誰でもできる!目標達成のために必要なこと。

2017年がスタートし、あっという間に5日です。
新年は、目標を掲げたり新年の抱負を作る人がほとんどではないでしょうか?

毎年作るけど、年末に振り返ることができましたか?
中には、あれ、今年の目標なんだったっけ?という人もいるかもしれません。

一緒に、目標達成のために何が必要なのか整理していきましょう。
私は料理が好きなので、料理に例えて説明してみます。

 

■目標達成のための材料(1人分)

  • 確認のためのカレンダー
  • 青色のペン 1本
  • 白紙の紙 2枚
  • 考える時間 10分
  • 一番落ち着く場所
  • 昨年の目標

■目標達成の手順

  1. 材料をすべて用意して、「目標達成して、幸せになります」と唱えます。
  2. 一番落ち着ける場所に移動します。
  3. 白紙に、今年したいことを書き出します。どんな些細なことでもOK
  4. 3を時系列に並べます
  5. 去年の目標を思い出して、書きます。
  6. 5と今年の目標がかぶっていたら、それを早く達成できるように調整します。今年必ず達成させましょう。
  7. 一度見返して、自分がその通り動いているイメージをしてみましょう。それでワクワクしたら大成功♪不安だったり、面白くないと感じたら、本当にしたいことが書かれていないのかもしれません。怖がらず、誰もみませんから書いてみましょう!
  8. しばらく、ワクワクする一年間を想像して楽しみましょう。
  9. もう一枚の紙に清書しましょう。※ここで一番大事なことは、毎日持ち歩けて、気軽に見ることができるようにすることです。
  10. 誰かに話しましょう。(私に送ってくださってもOKです♪→送り先 info@musicahumana.co.jp )もうここから目標達成への道が拓きます♪

私の個人目標(仕事も若干混じっていますが)の一部はこちら!
ちなみに私はコーヒーが好きなので、ホットコーヒーを飲みながら書き出しました^^
考える時間が10分なのは理由があります。時間は長すぎるとかえって訳が分からなくなります。熱いお風呂にさっと入る感じがベストです!

☆補足☆

目標達成には、以下を実践すると達成しやすくなります!

  • ・具体的な数値を書く(○○円貯金!、○○回映画鑑賞!)
    ・~したい と書くよりも「~する」と書きましょう。
    ・毎日、小さなことでもいいので、目標につながる何かをしましょう。

月に一度、見直す時間を設けましょう。

 

一緒に目標達成しましょう!!
ちなみに、これはあくまで目標達成の進め方です。
このあと、かみ砕く作業(実際にスケジュールに落とし込む必要があります!)

■まとめ

目標達成の動機は色々あると思います。私の場合は、幸せを感じることができたらいいなあ。それが動機かもしれません。

一日一日を大切に、一瞬一瞬に喜びを感じて生きていきたいですね(^^)

成功したいから満足するのではない。満足していたから成功したのだ。 

byフランスの哲学者 アラン

株式会社ムジカ・フマーナ
城谷麻美

 

関連記事

  1. チャンスの神様の前髪をつかむ方法。

  2. 「一般吹奏楽団の悩み」は「人生の悩み」と似ている。

  3. 実績作りのためのボランティアなんて存在しない。

  4. プロ奏者になった先輩、学生の頃から見えていた音楽に対する覚悟。

  5. 音楽愛好家の「クラシック音楽は難しくない!」は本当??

  6. 足を踏み入れた業界の情報に、知らないほうが幸せだったなんてものはない。…

  7. 幸せで泣いた朝。

  8. 楽譜は作曲者からのラブレター。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

calendar

2017年1月
« 12月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Mami Shiotani

Mami Shiotani

株式会社ムジカ・フマーナ代表取締役。 奈良県大和高田市で音楽教室・音楽企画・音大生支援・国際交流事業で地域活性事業をすすめています。

プロフィールを表示 →

Twitter