音大生の自己分析に必要な3つのこと。

こんにちは。ムジカ・フマーナ代表です。

今日は、音大生の自己分析に必要な3つのことをお届けします。

まずお聞きします。音大生の皆さん、自己分析に必要なことって何だと思いますか?考えてみましょう。

・・・・・

では、私なりに書いてみます。

 

音大生の自己分析に必要な3つのこと

え?これ意味あるの?という風に感じられるかもしれません。
個人差があります、ご了承くださいませ・・・

 

1.他人の演奏会に足を運ぶ

これでわかることは何でしょうか。

  • 自分が関心を持つ演奏会がわかる
  • 何をみて、聞いて「行こう」と思ったかがわかる
  • チケットの値段や場所が適当か判断できる
  • 演奏会に司会があるかないかがわかる
  • プログラムノートが手に入る

書き出したらきりがないほどのヒントがたくさんあります。
明日にでも行ってみてください。

 

2.演奏会で着る服装、髪型、メイクで写真を撮ってみる

単刀直入にうかがいます。
撮った写真に写るあなたは輝いていますか?
演奏会の本番は、アンサンブルの場合 白・黒、黒・黒 など、定番があります。
男性の場合は、髪型で印書が変わります。舞台で映える髪型にセットできていますか?女性の場合は、シャツタイプにするか、ブラウスにするか、丸襟にするか・・・
ソロの場合は、ドレスかもしれませんね。自分の肌が最高に輝く色を選べていますか??
舞台衣装、チェックしてみましょう。

 

3.朝昼晩、同じ食材で違う料理を作ってみる

音楽と料理は似ているといいます。楽譜上の音符をどう表現するか、食材をどう調理するかです。
一度試してみてください。
似通った料理になった人は・・・?
全く違う多国籍料理になった人は・・・?

作った料理と、自分の演奏を一一度比べてみてください。

忘れてはいけないこと、最後の片づけの状態も、見てみましょう。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【先着10名】第3回 音大生のためのビジネスマナー・デジタルマーケティ…

  2. Googleデジタルワークショップで知識を取り入れてみましょう

  3. 何のために音楽大学に入学したの?ほとんどの音大生が大学を活用しきれてい…

  4. ★先着10名★音大生向けビジネスマナー・デジタルマーケティング入門講座…

  5. 日本語教師になるには?私が日本語教師を目指したいと思った、大事な人から…

  6. プロ奏者になった先輩、学生の頃から見えていた音楽に対する覚悟。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

calendar

2016年3月
    4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Mami Shiotani

Mami Shiotani

株式会社ムジカ・フマーナ代表取締役。 奈良県大和高田市で音楽教室・音楽企画・音大生支援・国際交流事業で地域活性事業をすすめています。

プロフィールを表示 →

Twitter