足を踏み入れた業界の情報に、知らないほうが幸せだったなんてものはない。

タイトルが長いですが、「足を踏み入れた業界の情報に、知らないほうが幸せだったなんてものはない」です。

足を踏み入れた業界で、「知らないほうが幸せだった」という経験がある人は多いと思います。
私も過去にそう思っていたことがありました。その頃は、情報がどんどん集まってくるのに自分の中で処理できず、腐りました。
腐ったままで終わらせたくありません。
知らないほうが幸せだったと、その場から立ち去ることは一時的な回避というだけで、根本的な問題解決にはならないのです。
処理の仕方を知らなければ、また腐ります。

 

少したとえ話をします。
会社が一人の人間とするならば、情報は栄養です。

人間は、栄養なしでは生きていけません。ただし、栄養過多になれば太って不調が出始めます。
そうならないために、人間は運動します。走ったり、少し休んだり、それは人生経験です。

情報を操るためには、経験が必要です。
また逆もしかりです。経験がなければ、情報は十分に効果を発揮することができません。
栄養に例えるならば、ビタミンを沢山摂ったとしても、コーヒーばかり飲んでカフェインでビタミンを壊して貧血を起こす、そんなところでしょうか。
貧血になったら、体はだるくなり頭も思うように動かなくなります。

私の場合、起業するまでの人生が起業の糧となっています。
困ったなあ、と思うような情報も、いつか必ず役に立ちます。その時がくるまで引出しにしまっておいて大丈夫です。

必ずヒントになります。

知らないほうが幸せだった→知ったからには解決させたい という正義感が、大きなエネルギーになり、ポジティブな感情が集まってきます。
自分の中の正義感を大切にしたいものです。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 誰でもできる!目標達成のために必要なこと。

  2. 音楽愛好家の「クラシック音楽は難しくない!」は本当??

  3. チャンスの神様の前髪をつかむ方法。

  4. 楽譜は作曲者からのラブレター。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

calendar

2016年3月
    4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Mami Shiotani

Mami Shiotani

株式会社ムジカ・フマーナ代表取締役。 奈良県大和高田市で音楽教室・音楽企画・音大生支援・国際交流事業で地域活性事業をすすめています。

プロフィールを表示 →

Twitter